ほんとに大丈夫?カラー専門店?

2024.6.24

ほんとに大丈夫?カラー専門店?

こんにちは、五藤です!!

 

 

最近街にヘアカラー専門店というお店が増えてきましたね!👀

 

正直気になってる方

多いのでないでしょうか?

 

話が長くなります。

でもすごく重要なので

最後までみていただけると嬉しいです。

※100%全てのお店が

そうではないかもしれないですが、

傾向としてお話します。

 

 

カラー専門店と聞くとどんなイメージでしょうか?

 

専門と聞くと特化して優れたお店と思うかもしれませんが、この場合は【カットやパーマはありません】【カラーのみです】という意味の専門店です。

 

 

きっと、

【安くて早くて

それなりに綺麗に染まる!】

 

って周りの方の話が聞こえてきたという人いらっしゃるんでは、、、

 

そうです、《安くて早くて染まるお店》

間違いはないです!

 

 

 

 

いい事だらけじゃん!

 

って思いますよね。

僕もそれだけの情報なら行くと思います。

 

 

これはこちらの商売うんぬんではなく

これを読んで

長い目でみて将来の自分のための通われるかの選択をしてください。

 

 

まず、安い=早いのは当然なのです。

安いという事は

お客様に長い時間かけてしまうと

時間単価下がるので施術を早くせざるを得ないのです。

 

 

そこで一番ネックなのが

どこで時間短縮するかというと

手際だけではなく【早く染まるカラー剤】

というのを使用している所が多いという事になります。

 

 

【早く染まるカラー剤】

これはかなり強いパワーの薬になります。

正直市販のカラーに近い感覚です。

 

 

 

そもそも

髪は体力をいかに残すかというのが伸びたときに綺麗な状態かの決め手になります。

 

根元は白髪と黒髪が混ざっていることが多いです。

白髪を染める、そして黒い髪は明るくする必要があり

この時点で、それなりに力がいります。

 

美容院のカラー剤、そしてその中でも良いものをフロッグスターでは使用しています。

通ってらっしゃる方はご安心くださいね⭐️

 

 

早く染まるカラー剤は

通常20分放置▶︎10分放置で染まる

 

時間と引き換えに、痛みます。

 

ダメージの原因になるアルカリ剤などが多く配合されているからです。

 

 

きっと

染め上がりは美容室帰りと同じに見えます。

目に見えるのは、ぱっと見の髪の毛だけです。

 

だけど髪には細いので感じにくいですが

中身も存在します。

骨密度のようなイメージです。

 

 

 

強い薬によって髪の中身はスカスカになり、その髪が毛先まで来た頃にはパサパサになります。

さらに毎月強い薬を頭皮に塗って

毛根をダメージさせます。

 

エイジングは加速し

だんだんと生えてくる時点で乾燥、うねり、細毛、バサバサに悩まされてしまう事になります。

 

 

目先だけでなく、

長期でみて考えてみてください。

 

10年後、

お手入れしやすく綺麗な素髪を手にいれられるのはどっちかということ。

 

 

値段が安いものには

安いというメリットの代わりにデメリットが必ず存在します。

 

専門店の価格では使用するカラー剤、シャンプーなどのコストも、通常の美容院のものを使ってはとてもじゃないが採算がとれないのです。

 

 

うちのお店は決して安くはありません。

 

その分こだわった薬剤やシャンプーの使用はもちろん、しっかりとお時間をおとりしていますので

 

お客様に合わせた薬剤選定

※一部です お客様に合わせて選定

施術前のスチーム

 

根元と毛先は状態や要望に合わせて塗り分け

実際のお客様に撮影させていただきました!

根元塗ってから別の薬で毛先まで

ほぼダメージレスでこの仕上がりです😊

適切な放置時間

アルカリ除去剤

炭酸泉の使用

 

などできる限り配慮ができます。

 

 

 

わかりやすく言うと

髪も身体も同じです。

毎日カップラーメンをたべるか

毎日手作りの料理をたべるか

10年後どうなるか、想像できますよね。

 

 

自分は自分自身で大切にしましょう!

長文読んで頂いたき

ありがとうございました😊

 

チーフ五藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ